口裂け女!

「口裂け女」韓国に上陸 インターネットで風説広まる? 怖がる児童続出
一九七〇年代に日本で広まった「口裂け女」の風説が、なぜか最近になって韓国に上陸。各小学校などでは、怖がる子どもたちに対し、教師が授業時間を割いて「根も葉もない話」と説明するなど、教育現場に深刻な影響を与えている。
 韓国版「口裂け女」話は「赤いマスク」と呼ばれている。夜道を歩いていると、赤いマスクをした女が現れ「私、きれい?」と問いかける。「きれい」と答えるとマスクを取り、耳まで裂けた口を見せながら「これでもきれい?」と迫ってくる。「きれいじゃない」と答えると、刃物でのどを切り裂くとされ、話を聞いた小学校低学年の児童らを恐怖に陥れている。
 マスクの色が赤い点を除けば、内容は日本とほぼ同じ。整形手術に失敗した女性が自殺。恨みを晴らそうと日本各地に出没し、ついに釜山から韓国に進出した―。そんな「注釈」まで伴って流布している。話の出所はインターネットの特定サイトのようで、それを元に口コミで韓国中に広がっていったとみられる。
 南部の浦項市では五月に入り小学校で話が広まり、教師が打ち消しに躍起。子どもの夜間外出を制限したり、お守りを持たせたりする親まで出現した。
 最近は、女性の整形ブームや子どもの夜の塾通いなど、韓国社会の「病理」と関連付]ける解説も現れるなど、当分騒動は続きそうな気配だ。(西日本新聞)

 Yahoo! Newsより勝手に転載させてもらいました。すぐ消えそうなので。
 すげーおもしれーなあ。オレも子供のときこわかったなあ。まあ、メモ。

コメント