ItemLookupの順番が保持されるようになっている

 AWSあらためECSあらためA2Sの話。AmazonのAPIについて。
 いつの間にかItemLookupの仕様が変わっている模様。
 以前はリクエストを投げた際のASINの順番どおりに帰ってこなかったんだけど、今日久々に試したら、順序を保持している。少なくとも2007年1月までは順番が保持されてなかったんだけど。
 この順番の保持。AWS 3.0の時代は問題なかったのに、ECS 4.0でだめになった。何度かリクエストを出したりしたんだけど、これが解消されることはなかったわけで。
 リクエスト時の順番にあらためてソートして対処、っていう人もいたようだけど、今後はその必要がなくなる。これはありがたい。
 当時は問題としてフォーラムにもあがっていたはず。
 Thread: RESTのItemLookupで返ってくる順番について
 このブログ以外でもどっかで書いた気がする。
 とにかくめでたい。いろいろ作ろうと思ってたのがうまくできそうな気がしてきた。気のせい。
 ただし。
 AWS 3.0では30件まで一回にリクエストを処理してくれたんだけど、ECS 4.0では1回につき10件、マルチリクエストで20件までになってた。そのへんは変わらないんだろうなあ。そこはページングでなんとかなるけど、面倒といえば面倒(それは何件でも同じかあ)。
 

コメント