ドラマ『キイナ』に挑戦状をたたきつける『相棒』

 不思議な現象。超常現象を取り扱うのは珍しいんだろうな。『相棒』。
相棒シリーズ 鑑識・米沢の事件簿~幻の女房~ (宝島社文庫 610 「相棒」シリーズ) (宝島社文庫―「相棒」シリーズ) というわけで、途中からオチ、というか超常現象の実態はわかった。
 歯の治療で義歯が電波を受信するっていうのは、その昔なんかで読んだ。
 これが、いまさらドラマのオチを解明するのに役立つとは思わなかった。
 『キイナ』と同じ日にこういうのをぶつけるのは、やっぱり気にしてる、っていうか、そういうふうに見せるっていう『相棒』チームの策略なんだろうなあ。
 米沢さんの活躍っぷりはよかった。そういえば、もうすぐ映画かあ。
 今回のはおもしろかった。っていうか、毎回か。
 まあ、すべては気のせい。考えすぎ。

コメント