佐々木倫子「チャンネルはそのまま!」ドラマ化

 「チャンネルはそのまま!」がドラマ化されるそうだ。しかも放送はHTB。原作のモデルとなったテレビ局だ。
 「テレビ制作のバラエティ番組「水曜どうでしょう」でディレクターを務める藤村忠寿と嬉野雅道が参加。また北海道テレビ社屋を使って撮影が行われる。」
 だそうだ。ソースはここ。
 佐々木倫子「チャンネルはそのまま!」ドラマ化!本広克行&水どう名物Dも参加(コメントあり) – コミックナタリー
 そして、これ。

 なんでも「HTBの開局50周年企画」だそうで。これはめでたい。
 連載時から好きな作品だったので期待大。
 「2019年3月放送予定 北海道ローカル放送、Netflix独占先行配信」
 というのが不安だが。全国放送はないのか? とか。


 で、次に気になるのがキャスト。
 主役(?)の雪丸花子は、最近の感じだと土屋太鳳になりそうな気配。
コメディエンヌが板についてると思われてそう、という意味で(実際はどうかは知らないけど、そんな役が多いイメージ)。

 個人的には、森川葵を推したいところだ。
 フレッシュさもいまならまだ申し分ない。
 芳根京子とか川栄李奈だと、これまたもうおもしろくない。これが最初の民放ドラマ主役、って感じのほうがいいと思う(勝手な期待)。
 でもって、先輩女子社員には佐藤めぐみで(そんな役はいないか)。
 とにかく原作がおもしろいので、“そのまま”やってくれればいい。
 そして、狂言回しの山根一はだれか? こっちのほうがむずかしいかもしれない。最近の若い俳優はうまい子が多いけど、これはけっこうスキルが必要なのではないか。かっこよすぎちゃだめだと思う。そうでもないか。
 とにかく楽しみだ。やっぱりキャスト予想なんて無粋か。
 とりあえず、久しぶりにコミックスを引っ張り出して読んでいる。第一話からやっぱりおもしろい。

コメント