自治体が知らない間に危険物が持ち込まれる

「Xバンド」の一部、車力に搬入
六ヶ所村がどうこう、だけじゃないんだよね。なめられてる。日本。

「Xバンド」の一部、車力に搬入
 米軍の早期警戒レーダー「Xバンドレーダー」の機材の一部が七日、保管されていた米軍三沢基地から、つがる市の空自車力分屯基地に搬入された。
 地盤強化などの工事が十四日までに完了する見通しとなっており、アンテナ本体を含む主要装置も近日中に運び込まれる可能性が高い。
 搬入されたのは、全体がベージュ色に塗られた長さ十二-十三メートル程度のコンテナ型の装置。主要ユニットとして、六日に米軍三沢基地内で公開された装置の中にはなかったもので、レーダーの操作や通信に関する機材なのかどうかは不明。このほか、三つのコンテナや電源の供給等に使われるとみられるコード類なども、民間業者によって運び込まれた。
 機材が搬入されたことについて、三沢防衛施設事務所は「全く聞いていない」とし、地元の三沢市やつがる市にも事前連絡はなかった。
 一方、レーダー設置のための工事は、約百メートル四方にわたってフェンスが張り巡らされ、地盤の舗装も進められている。

 ミュージシャン主導で盛り上がってそうな六ヶ所村問題。それだけじゃないんだよ、ってことを伝えておきたい。
 こんだけ、危険にさらされてる青森県を国はどう思ってるのかな? 地方は財源が欲しいから必死。ほかの自治体がクチを出せることでもないかもしれないけど、ゆくゆくは自分のとこに影響が出てくるわけで。でもそれをどうこうするのはほかの(遠く離れた)自治体では無理かもしれない。日本全体でなんとかするしかないのではないかと思ったりする。国民を馬鹿にしたのは誰か? アンフェアすぎる。遠く離れた自治体も。明日はわが身だ。

コメント