路上にて「雑貨を見てください」

 赤坂にて。TBSのすぐ前。「オールスター大感謝祭」のマラソンの「心臓破りの坂」の手前でのこと。20代なかばの女の子が、ダンボール箱をカートに載せて歩いてくるのである。「すみません」と声をかけてくる。道を聞かれるのかと思ったのだが。出てきた言葉がとんでもない話。
「すみません。○○という雑貨屋なんですが。キャンペーンで回ってるんですが、余ったので見てもらえませんか?」
 何が余ってるのか? ここで見てもらって、気に入ったら買えっていう話なのか? しかもこんな狭い歩道で。確かにあそこの階段を下りてきたら、重くてもうこんな荷物捨ててしまいたい、とか思うかもなんだが。
 まったく意味がわからないので、「時間がないんで」と言って、先を急ぎました。いや、ほんとに急いでたんだけれども。
 なんだったんだろう?
 その後、下に書いた仕事をとっとと終わらせて帰宅。

コメント