VistaのIMEで「多い」が変換できない、辞書登録も失敗する

 「多い」が変換できない。
覆いをとること・つくること―「わたし」の治療報告と「その後」 変換候補で出るのは、覆い、大井、大飯、被い、などなど。
 「多い」はどこにもない。
 そういえば、ほかにも簡単な漢字が変換できなことが最近増えた感じだ。しょうがないので、辞書登録でもするかと思いきや。「登録に失敗しました」とか言われる。八方塞。おおげさ。
 で、調べる。Office 2007をインストールしてると、Office付属のIMEが使われ不具合が出るとかなんとか。確認してみると、インストールしてあるのはOffice 2003だった。しかも、付属IMEはインストールしてないのだ。
 さらに調べる。辞書の修復がいいとか。IMEのツールバーの右下の下向きの三角アイコンから「プロパティ」を表示して設定するらしい。見てみる。「プロパティ」ってメニューがない。いろいろやってたら、出てきた。
 ということで、「プロパティ」のチェックをONにすると、アイコンが追加される。それをクリックすると、UAC(?)が出て「Webサイトで、このプログラムを使ってWebコンテンツを開こうとしています」とか聞かれるのでOK。「辞書/学習」タブから辞書ツールの「修復」ボタン。で、OK。
 これで、「多い」が変換候補に出てくるようになった。これで大丈夫ってことなんだろう。
 今後のためにメモ。
Microsoft Office Personal 2007 日本語 OEM版 そういえば、AmazonにOffice Personal 2007のOEM版ってのが安く出ていた。Amazonからのダイレクトメールで知ったのだ。いまの時点で12,800円。アップグレード版を買おうかと思ってたけど、こっちでもいいかも。いや、ほんとに必要か? とか、いろいろ考え中。

コメント

  1. annzu より:

    おかげさまで辞書治りました。ありがとうございます。ぺこ

  2. ここの人 より:

    お役に立ててなによりです。

    失敗談みたいなものでも書いてみるもんですね。