Reason 5 and Record 1.5

 Propellerheadの新製品のニュースが週末に出た。先週からちょっとずつティザー広告よろしく新機能が明らかにされてたんだけど、全体がようやく明らかに。
 「Propellerhead」

 Ableton Liveみたいな機能「Blocks」とか、パッドを備えたドラムマシン「Kong」とか、最近レゲエやヒップホップ系のバンドルパッケージを出していた同社ならではの進化といった感じだろうか。
 「Live Sampling」とかは、最近のLOOPERっぽいRoland製品を意識した感じ。全体としては、これまでの制作ツールからライブパフォーマンス向け機能に開眼したっていうこともあるのかもしれない。
 まあ、「Neptune」みたいな音程修正機能を見ると、競合他社製品を気にしてないわけではなかったんだなあ、という安心感みたいなのも出てくるわけだけど。
 問題はアップデートの値段かなあ。Record 1.5は無料だからいいとしても、Reasonは昨年Record登場直前にアップデートしたばっかりなので残念感がないわけではない。まあ、登場はまだ先らしいからそれまでじっくり考えよう。

コメント