b-mobileのイオンプランでの運用を考えて端末を選ぶ

 b-mobileこと日本通信のイオン専用プランを使えば1ヶ月1000円でデータ専用SIMが使える。そんなニュースがかけめぐってから1ヶ月。その間、10年以上親しんできたウィルコムを捨てる方向で考えた。引越ししてからウィルコムがつながりにくい。さらに最近ではメールさえ受信しないことが多い。そんな状況を打破したかったのだ。
 通話はDOCOMOの一番安いプランなら1000円程度(タイプ・シンプルバリュー+iモード)。それにデータ通信。これでデータ通信使い放題で速度は同じ程度で、ウィルコム時代よりも安く済むのだ。という目論見。通話端末は0円とか1円で。はっきり言ってどれでもいい。通話のほかは、メールの受信さえできれば。
 じゃあ、データ通信は? まず考えたのはIDEOS。しかし、機能+CPUパワーから考えるとちょっと高い。とかいろいろ調べつつ。国内ドコモ扱いの中古端末も調べたり。XPERIA X10なら2万円弱。玉数多い。しかし、いまさら。古すぎる。マルチタッチが完全でないというのもちょっと。
Sony Ericsson XPERIA X10 mini PRO (レッド) 海外携帯 (国内使用可能) そんくらいなら海外端末もおもしろいかも? Sony Ericsson XPERIA X10 miniとか、XPERIA X10 mini proとか見た目もかっこいい。ネットでもまあまあの値段。さらに、秋葉原に行ったら、けっこう安く現物も確認できた。ほんとにかっこいいんだなあ。X10 mini pro。この小ささでキーボードもある。アドエスからの移行なだけにそれもしっくりくる。かなり傾きかけたのだが。しかし、後継モデルがもうすぐ出る。今買うのはほんとに得策ではない。
【海外並行輸入品】SIMフリー GALAXY mini S5570 グリーン Galaxy miniなんてのも発見。これもかわいい。CPUとかサイズからしてIDEOSタイプ。しかし、標準でマルチタッチ対応、OSのバージョンも新しい。2万円以下。当然テザリングも対応。かなりこれまた傾きかけた。
 しかし、テザリングする相手はどれだ? PCをそんなに持ち運ばない。Galaxy miniの小ささは魅力だが、画面の小ささは残念じゃないのか? テザリングでZEN Touch 2を使うか。それもなんかばからしい。ということで、悩むのである。
 だいたい、海外端末はFOMAプラスが使えない。地方でつながらない可能性が高くなる。というのもちょっと気になった。まあ、そんなとこ行かないんだけどね。

コメント