iTunes Storeへの新しいリンク方法、アイコン付き

 iTunes Storeの楽曲、アルバム、さらにiOS用Appなどへのリンク方法に、新しい手段が加わった。リンクシェアで発見。Widget Builderというもの。
 たとえば、Appならこんな感じだ。とりあえず気になるアプリで。



 幅、高さはピクセル単位で指定可能。4隅のバックグラウンドカラーがそれぞれ個別に指定できる(自分でFF00FFとか)のだけど、それが反映される範囲がせまいというか、小さいのでイマイチかも。
 アルバムだとこんな感じ。

 試聴はウィジェット内でするわけじゃなくって、iTunesのサイトへ飛んで聴いてね、っていう感じか。iTunesを起動するかどうかっていうダイアログも出るパターンのやつ。このへんは面倒だけど、著作権とか考えるとこれが限度だろうなあ。iTunes StoreのAPIの規約にも自分のページ内で試聴できるようにするな、っていうのがあったと思うし。
 App単体、アルバム単体のほか、検索窓も用意。以下のような感じ。


 Amazonの検索窓なんかは使われてないような気がするけど、こっちはどうだろう? このデザインなら探したくなる? いつも見てるブログからだったらこれ経由でなんとか、とか思ったりするだろうか?
 サイドバーにでも置いてみようか。でも、重そうだしな。とかいろいろ。
 とりあえず、リンクシェアへの参加が必須? というわけでもないようだけど、Widget BuilderのリンクにはIDが埋め込まれてるようだったので直接リンクするわけにもいかず。とりあえず、リンクシェアで確認できそうなので、気になる方はそちらを(以下、リンクシェアへのアフィリエイトリンク)。まあ、iTunes Storeの商品を紹介したいという人はすでに登録されてるかとは思いますが。
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
 そんなこんなで、新ウィジェットの紹介終わり。こんなんよりもランキング用のウィジェットつくれ!という声も聞こえてきそうですが、たぶん、また復活するんじゃないですかね、この調子だと。
 あと、この記事を作成中、見た目の確認とかしてたら、一回、IEが落ちたんだけど、これのせい? 1ページにいっぱい置かないほうがいい?

コメント