ヤマハから録音できるシンプルアプリCloud Audio Recorder

 オープンリールを模したGUIがなかなかぐっとくるヤマハのレコーダーアプリ「Cloud Audio Recorder」が出た。ポイントは簡単にSoundCloudにアップロードできるってところだろうか?

 しかし、機能はシンプルすぎる。一応、波形エディターはあって、エフェクトも加えられる。でも、1トラックだよ。MTRじゃないんだよ。この価格だったらTASCAMの4トラックMTRアプリのほうがいいんじゃね? と思って調べてみる。

 価格はPortastudioのほうがちょっと高い。で、エフェクトはまったくなしで、収録可能時間も短いっぽい。なんつってもAppStoreの説明に日本語がない! 日本にもいっぱいPORTASTUDIOファンっているのにね。とか思ったり。
 結局、楽器録音を楽しむんだたら、倍の値段払っても(それでも500円以下!)のGarageBandのほうがいいような気がしますがどうでしょうか。上記2つのアプリにまだ気づいてないすんげー利点とかがあったりすんのかなあ。

 あっ、でもGarageBandはSoundCloud対応してないか。ぜひ対応してほしいんだけどなあ。わざわざメールで送ったりiTunesで同期したりとか面倒に思うことも多いし。ぜひ、お願いします。Apple。


 さらによく見てみる。ヤマハのCloud Audio Recorderは、SoundCloudからの録音データのダウンロードもできるんだね。これはなんか使えそうな気がする。
 外部ハードウェアへの対応はどうなってるんだろう。TASCAMのやつはレビューを見るかぎりiRigがだめ、みたいな感じだけど。ヤマハのは普通にCoreAudio対応のような気もするけど、「iPod touch/iPhone/iPadの内蔵マイクを使ってのシンプル録音」とある。期待できないだろうか。やっぱり。いや、外部ハードウェア持ってる人は普通になんらかの録音アプリ(GarageBand)とか持ってるから不要かなあ。とかいろいろ思った。どうなんでしょう。
 さすがにGarageBandをすでに持っててこれらのアプリには手が出ない。安いのにね。

コメント