HDRをキヤノンカメラの付属ソフトで

 HDRをやりたい。HDR=ハイ・ダイナミック・レンジ。前に買ったカシオのコンパクトEXLIM EX-ZR100は本体で生成可能なのだけど、一眼でやりたい。それでいろいろ調べていたら、キヤノンのデジカメに付属するソフトウェアDigital Photo Professional(DPP)がアップデートされ機能追加でHDRが可能になっていることを知る。さっそく試した。
1p1070999
適用前その1。
2dpphdrrp
適用後その1。
 かなりくっきり。まあ、元の絵が背景ぼかしてたので、そのへんはあれなんだけど。狛犬の暗部もくっきり。


3p1080012
適用前その2。
4dpphdrp
適用後その2。
 HDRは本来、露出を変えて撮った複数の写真から合成するのだけど、これは1枚から。DPPは1枚からでもHDRしてしまえるのだ。効果はそれなりにある。暗部や飛びぎみのハイライトも快調が出てくるという感じか。わかんないけど。
 DPPのアップデートはだいぶ前。知ったのはつい最近。で、DPPで出力したファイルをここにアップロードしようとしたらエラーが出た。でかいから? 同じピクセル数なのに、3倍くらいになってたので別のソフトでJPEGで保存しなおしたらOK。どこが問題かはわからない。
 いずれにしろ、もっとテストが必要。おもしろいなあ。

コメント