「デジキャパ」バックナンバーをKoboで – 古いのはなくなっている?

 カメラ雑誌「デジキャパ」。以前、楽天の電子書籍サービスKoboのセールでちょっと安くなっていた際に買って以来、電子版だけでなく、書籍版も何度か買っている。

 電子版は本物(紙の本)よりも、もともと安いのだがバックナンバーがさらに安くなっていることが多い。気になって買おうかと思うと、通常値段だったりするので、このタイミングがわからない。
 最新版は安くならないが、1つ前の号がすでに安くなったりもしている。前からそうだったっけ?  安くなるのは3号前位だった気もしたんだけども(どうもKoboのセールに当たったようだ。たぶん今だけ。Kindleは高いままだった)。
 あと、古すぎるやつはなくなっているような気もする。ルールというか、タイミングがわかればいいんだけどなあ。
 とりあえず、現時点のものをまとめてみる。たぶん、その多くはほかの電子書籍店よりも安い。いつまでこの値段かはわかんないけど。

 9月時点で、前年の12月号がいちばん古い。
 自分が一番最初に買ったのが2013年の12月号(小島藤子が表紙)。その時点でバックナンバーは複数あったはずなので、やっぱり古いのから順番になくなっているのは間違いないようだ。
 紙の本と違って在庫を持つリスクはあんまりないような気もするんだけど。なくす理由があるんだろうなあ。ほかの電子書籍店はどうだろう。時間があったら調べてみよう。
 追記。
 よく見たら号でいうと2013年11月号(山下リオが表紙)もあるじゃないか。で、発売日を調べると同じ日、2013年12月12日だ。この発売日は、Koboでの発売日。書籍版の発売日ではない。
 ということで、これは最初の電子書籍版が発売されたのが、この2つ、ってことで、もともとそれより前のはないのかな? 

コメント