「マイコン刑事」買った。原作者が実は……

 「マイコン刑事」。楽天Koboのキャンペーンで発見。なんと1冊30円台。
 「マイコン」関連のマンガといえば、「ゲームセンターあらし」のすがやみつるを思い出すわけだが、書影を見るとまったく違う人のよう。原作者、絵ともに知らない人だ。しかし絵柄とタイトルからして、80年代のマンガであろうことは想像がつく。
 検索してみた。
 Wikipedaによれば。原作の鷹見吾郎はすがやみつるのペンネームであった。
 がーーん。まったく知らなかった。
 とりあえず、それならきっとおもしろいだろうと思い、全巻買った。

 全巻買っても300円以下! びっくり価格。
 あと、ついでに「ゲームセンターあらし」が1冊100円になってたので、最終巻だけ買った。

コメント