バグルスとバングルス at 上野

音楽

 歯医者で治療のあと、上野の居酒屋へ。そこの選曲がすごい。MTVか?
 アフター80’s。でいいですか? 日本とUSAのヒットチャートが入れ替わりで。どの時代だよ?
 っていうか、来てる客はその年代よりだいぶ上なんだけど。
 小学生高学年のときに友達の家でBEST HIT USAにかぶれたおいらとしてはいろんなことを思ったよ。
 どの曲でもおいらにヒットするっていう状態はほんとびっくりする。
 どっかの居酒屋で、ナツメロとかに反応することはあるけど、それとは違う高揚感。すげー。
 でも、店の名前がわからない。
 『Walk like an Egyptian』(つづり自信なし)がかかったときには爆笑。でも、『ラジオスターの悲劇』が2回目は帰りたくなる。そんな年頃。うそ。
 日本の曲ではバージンVSとかEPOとかジューシーとか。まあ、それなりなんだけど。まあ、笑った。
 おいらの一位はあがた森魚のバージンVSで。
Virgin VS Virgin
 でも、原マスミのほうがリアリティある世代。どんなんだよ。ほんとはうそ。
 それにしても。『ラジオスターの悲劇』と『ジェニーはご機嫌ななめ』は原曲聴くと遅すぎるのだ。もうHI-POSIのバージョンじゃないとがまんできない。後者はアルバムにあるが。前者は『ジェニーはご機嫌ななめ』のシングルCDのカップリングにしかないのか。ジェニーはアルバムに収録。

性善説
性善説

posted with amazlet at 05.03.08
Hi-Posi もりばやしみほ 松江潤 沖山優司 熊原正幸 成田真樹
コロムビアミュージックエンタテインメント (2000/07/20)
売り上げランキング: 22,378
通常24時間以内に発送
おすすめ度の平均: 5

5 オススメです☆

コメント