ポール・モーリアさん逝く

 けっこうショックだったりする。
 ポール・モーリア氏死去…「恋はみずいろ」など世界的大ヒット
 リンク先には『「イージーリスニング」と呼ばれる分野の代表格』とある。
 イージーリスニングってすてきだな。『60年代に「ポール・モーリア・グランド・オーケストラ」を結成し、指揮者として活躍した。』ともある。
 さらに『なかでも「オリーブの首飾り」は日本人に親しまれ、「チャラララララ~」とこの曲のメロディーを口ずさみながら手品をする人も多い。』
 ちなみに、手品でこの曲を使った最初の人は日本人。松旭斎すみえ(しょうきょくさい すみえ)師匠だ。というか、海外のマジック業界では使われてないと思うな。そういう経緯だと。数年前の『いろもん』で本人が言ってたから間違いないはず。
 さらに。『オリーブの首飾り』をサーフギタースタイルでカバーしたアルバムがあったか。サーフギターというからにはアーティストはもちろん、サーフコースターズ(The Surf Coasters)の中シゲヲだ。プロデュースは小西康陽だ。これ、すんげー聞いたなあ。
NAKA SHIGEO plays PAUL MAURIATNAKA SHIGEO plays PAUL MAURIAT


 ついでに。
 中シゲヲをAmazonで検索すると、一番上に出てくるのがBOYSTYLEだった。『風のハルカ』主役の村川絵梨を擁するダンスボーカルグループの、である。
風になって 空になって風になって 空になって

 村川絵梨が女優に専念してる(『風のハルカ』以降は『マイボス★マイヒーロー』とか)ので、BOYSTYLEは活動がないっぽいけれども。村川本人は音楽もまだやりたい、といっていたよ。NHK『スタジオパークからこんにちは』で。
 んでもって、BOYSTYLEのデビュー曲はTHE COLLECTORSの加藤ひさし作曲だったんだよなあ。それを書いておきたかった。っていうか、前にも書いたな、これ。たぶん。左下あたりで検索すれば出てくるはずだ。面倒なのでリンクはしない。

コメント

  1. 田中雅夫 より:

    30年程前に、友人より「ラジオを聞いていたら、エーゲ海の真珠の日本語訳詞が聞こえてきた。」と聞いたので、びっくりしました。「碧い空から来た人は~エーゲの海の中の底深く~…。」というようなもので、それ以来ずっと日本語訳詞を探し続けています。どなたか、ご存じの方がいらっしゃったら、教えてください。よろしくお願いします。