『青春の門』

 すげーよ。鈴木京香。っていうか、あのアミューズの三宅裕司の弟子もすげーよ。っていうか杉本哲太がすげーよ。演技のすごさってのを感じる今日この頃。
 ということで、仲村トオルだけは許されないくらいひどい。って、『救命病棟24時』の話をてきとーにしてみる。いや、前もしたと思うけど。
 しっかし、地震のすごさよ。あと、車の中で暮らすのはよくないよ。
 小栗旬の演技のほうがすげーうまいよ。意味不明なまま終わり。
 っていうか。『ミュージックフェア』に出てたはずの鈴木亜美と木村カエラを見逃したよ。すげー残念。っていうか、鈴木亜美には、当時の輝きはもうないんだね(うたばん見ていまごろ確認)。このへんはどうしようもないことだろうな。

コメント

  1. hamanego より:

    俺も鈴木亜美をうたばんでみてびっくり。おそらく本人だけがピーク時と変わってないと思っているような雰囲気。貴明とのやり取りなんか、みてて寒かったのに…芸能界って一度入ると足洗えないのかねえ、やっぱり。
    それに比べてカエラはかわいい。毎朝TVKで見てる。

  2. point より:

    確かに鈴木亜美のあのやりとりはきつかったなりね。「本人だけがピーク時と変わってないと思っているような雰囲気」ってのに思わずひざを打ったよ(ひざを打つ、って使い方あってるか、これ。自信ないや)。