Berryz工房とホームチーム与座

 30日のPOP JAMにBerryz工房(ベリーズ工房)が出演、新曲『ピリリと行こう』を歌いました。それはどうでもよくって、そのバックにはホームチームの与座が、三線(サンシン)を持って踊って(演奏も?)ました。なるほど。この曲は沖縄風のメロディなんで、沖縄出身者を配したんでしょう。って、これはPJのみなのか、それともほかの番組でもそうなのか? それは今週の各番組をチェックってことで。ホームチーム好きとしては。PJでは一瞬アップになっただけで、あとはえんえん子供たちのアップだけ。まあ、与座を抜いてる場合があったら、メンバーを出せ、って批判がくるんだろうからしかたないが。インタビューコーナーでも当然無視。
 で、この件についてWebで調べたら、「なんで与座がいたんだろう?」っていう記述を発見。まあ、理由は上のとおりだろう。で、さらに調べると、与座は映画『ナマタマゴ』にも出てるんだそうで。この曲ではコーラスもやってるとのこと。コーラスっていうか、お囃子だな。けっこううまい。そういや『ちゅらさん』にも出てたなあ。与座。相方の檜山は出てなかった。沖縄出身でよかったなあ。
 結論。この曲はおもしろいです。与座が。他の番組ではぜひ、与座に話をさせてほしい。
 で、つんくのページなんでしょうか? こんなのもありました。今回のお囃子は沖縄出身の「ホームチームの与座」に手伝ってもらいました。。ほほう。

コメント