仙台四郎のパクリ? 仙台幸子って何者?

「仙台幸子」
江戸末期に実在した“生き神様”に、“仙台四郎”という人がいたそうです。知的障害があり、大人になっても子供のようだったという四郎さんが立ち寄る店という店が、全て大入り満員になったとか。現在でも仙台では多くの人に愛されており、招き猫ならぬ“招き四郎様グッズ”を置いている店も多いのだそうですが、そんな伝説の四郎様効果が21世紀の現代に蘇ったと、俄かに話題沸騰中なのが「仙台幸子」の話です。
仙台在住のある女性が、“私の母は幸運の女神”と自身のホームページに掲載したところ、今年に入って“仙台四郎の再来”として人気が沸騰、日経新聞まで掲載したというから驚き。5月23日放送の大阪ローカル「ほんわかテレビ」で取り上げられ、グッズを求める人が仙台幸子ホームページに殺到している模様です。こんな怪しい話でここまでのブームになるという事実が、逆に「仙台幸子」の真実味を証明しているのかも?(記事提供: infoseek )

Yahoo!ニュースより転載でした。
 仙台四郎といえば、角川書店の雑誌(不定期刊行)『怪』で、水木しげる先生が漫画にしてましたが。で、このパクッた側の幸子、なんじゃこりゃ。勝手に伝説とか言っている。まあ、シャレなんだろうが。こんなんが、infoseekの検索キーワードランキングに入ってくるってのはすごいな。恐るべしローカルネタ。で、仙台四郎ってほんとに有名?>仙台に住んだことある人。

コメント

  1. nobu より:

    仙台に住んでました。
    けっこう有名でしたよ。
    あの人の写真をかざってあるお店もあったし、ローカル番組で紹介もされてたのを見た覚えがあります。
    諸星大二郎のまんがでも彼をモデルにしたと思われるキャラクタが出てましたね。『妖怪ハンター』シリーズです。

  2. 壮太 より:

    うわ・・・。
    まさか仙台幸子ネタが書いてあるとは(^▽^;)
    ええと、幸子さんの娘さんはオイラのお友達です(爆)

  3. ここの人(私) より:

    コメントありがとうございます。いまごろ、返事で申し訳ないですが。そうでしたか。仙台では有名なのですね。身近な壮太さんのコメントもあり、驚いてます。仙台幸子さん公式サイトにはないチクリなんかあったら教えてください。って、もう見てないか。では。