AWSが調子悪い

 Amazon Webサービス(またの名をAWSとかECS)。またちょっと調子悪い。
 AmazonにXSLT処理をやらせると、かなりの確率でレスポンスが返ってこない(エラーっぽい)。
 ということで、ウィッシュリストをサイドバーに表示するスクリプトも表示されないことが多いようです。
 XSLTの処理をサーバーサイドでやらせると問題ないようで。XMLを受ける分には問題ないのです。それをXSLファイルで変換させる処理をAmazonにやらせるとエラーってことで。
 うーん。またかあ。やっぱりかなりの負荷がかかってるんですかね?
 「ECS 3.0はだめで、ECS4.0はOK」なんて話も聞くけど、結局バージョンによらず、XSLTをAmazonにさせてるかみたい。どっちも使ってるんだけど、自分が把握できる範囲ではそんな感じ。
最新WebサービスAPIエクスプロ-ラ ~Amazon、はてな、Google、Yahoo! 4大Webサービス完全攻略 ところで、『最新WebサービスAPIエクスプロ-ラ ~Amazon、はてな、Google、Yahoo! 4大Webサービス完全攻略』は、まだ買えてません。すでに発売されてるはずなんですが、近所の書店には売ってないです。Amazonで予約すればよかったなあ。とりあえず、明日、もう一度探してみます。

コメント