メールだけで仕事を進めるのはおっかないね

 メール怖い。
 仕事の内容のやりとりはメールで行うことが多い昨今。電話とか会話とかだと、「言った言わない」でぎくしゃくしたことになりがちなので、文書を交えてやりとりすれば、そういう間違いもなくなる。そう思ったりもするのだけれども。
 仕事の進め方について、電話で打ち合わせ。しかし、先方が言うことがまったく理解できない。
 「そんな話したっけ?」
 先方がいうには先週メールした、というのであるが、まったく記憶にない。履歴を確認してもらったところ。
 確かにメールしたという。こっちも確認すると確かに来ているのだが、タイトルからしてあんまり意味ないことだと思って、前半だけ読んでスルーしてた。
 後半に重要なことが書いてあった。路線変更に関する話。
 そんなに重要だったらタイトルに入れろよ。そして、電話してこいよ。とか思ったり。
 そのメールの後も電話のやりとりがあったにも関わらず、それについては触れられてなかった。メールを読んでないのはこっちも悪いけど、そんな重要だったら、こちらのメールに対するレスポンスがなかったことを電話で問いただしてくれればよかったのに(メールでもいいんだけど)。とか思わないでもない。
 っていうグチみたいなのは「はてな」に似合う気がするな。どうだろう。
 それにしても切羽詰っている今日このごろ。路線変更でモチベーションも下がりっぱなしだ。どうしてくれよう。
 もう今日は酒飲んじゃったよ。

コメント