CORNELIUS GROUP ライブ

 10日ぶりくらいにまたも渋谷AX。今回はコーネリアス

 CORNELIUS GROUP名義でのライブ。あらきさん、清水さん、堀江くんの3人をバックに。最近Apple Storeでやってたのと同じ。堀江くん、あらきさんは、POINTのツアーもいっしょだったか。そんなことを言ったら、もっと前からのような気もする。少なくとも堀江くんは69/96のとき(ゲロ吐き赤ちゃんツアー、こと、「BRING UP BABY」ツアー)からだ、と思うんだけど記憶あいまい)。
 ライブはPOINTツアーと同じ感じ。ビデオを使ったやつで。同じ曲が半分以上。映像はまったく変わらず。またかよー、と思いつつも、始まっちゃうと見入ったりして。あと、演奏も微妙に違っててそこを見つけるのがおもしろかった。堀江くんはコードやメロ弾いてるよりも効果音みたいなのを出してるほうが多いくらい(いいすぎ)。ギターにしてもシンセにしても。
 で、小山田さんは、相変わらずのキテレツくんぶりを発揮。サンバイザーこそしてないけど、発明家らしく多彩な音を奏でる。
 パイオニアCDJのビデオ版もいじってたようで。映像(既存あるいはその場でサンプリングした観客席と歓声)ををスクラッチしてた。ビデオカメラもあったしね。
 あと、POINTのツアーまではVHSだった(はず)の映像+同期システムは今回はDVDになってるはず(サンレコ情報。夏フェスとかはもうずっとこれだったんだっけ)。まあ、見てるほうからは変わんないけど。
 ライブ後にいっしょに見に行った友達との話ではほとんど映像の話ばっかりになってしまった。まあ、それもいいか。
 それにしても、ちゃんとした歌ももっと聴きたいよなあ。今のもおもしろいけど。
 で、物販。
 Tシャツ、バッジ、袋、とか。ツアーパンフはなかったように見えた。売り切れだった? Tシャツはデザインが気に入らないので今回はスルーしました。でも、今になってちょっと後悔もしてる。記念もんだからなあ、ああいうの。

コメント