マイケル・アリアス、日本語うますぎ

 テレビ番組「Filmania」に出演。インタビューをうける。日本語うますぎ。映画「ヘブンズ・ドア」の監督だ。
 ジェーム・キャメロン、クローネンバーグ、スパイク・リー、コーエン兄弟、ウォシャウスキー兄弟のもとでの下積み(そうは言ってなかったけど)時代の話など。
 3D CGを英語じゃなくって、カタカナで「スリーディーシージー」っていう。とにかく日本語が達者。
 「ABYSS」や「エム・バタフライ」でコマ撮りとか、スパイク・リー映画のオープニングタイトルとかいろいろやってたそうだ。CGを作るのにプログラマみたいなこともしてたとか。
 「鉄コン筋キンクリート」しか知らなかったけども。
 もちろん、今回は「ヘブンズ・ドア」の宣伝。そういえば、今日の「とんねるずのみなさんのおかげでした」の「食わずぎらい」ではその映画の主人公のTOKIO長瀬智也が出てたんだけど、監督のことを聞かれて、「アニメとかやってた人で」とかいう説明しかなかった。
 制作陣ももう少し説明しておけばよかったのに。長瀬もこれまでの経歴を聞いたら、もっと尊敬するような発言をしたと思うんだ。1世紀は4年、というようなやつだけど。


 ウォシャウスキー兄弟と「アニマトリックス」やってたときから、『「鉄コン筋キンクリート」やりたいんだよねえ』って話をしてたそうだ。
 おもしろいおもしろい。
鉄コン筋クリート (通常版) [DVD]鉄コン筋クリート (通常版) [DVD]

ガチャピン・ムックの映画『ヘブンズ・ドア』ナビゲートDVDガチャピン・ムックの映画『ヘブンズ・ドア』ナビゲートDVD

鉄コン筋クリート(完全生産限定版) [DVD]鉄コン筋クリート(完全生産限定版) [DVD]

ヘブンズ・ドア OFFICIAL BOOK (ぴあMOOK)ヘブンズ・ドア OFFICIAL BOOK (ぴあMOOK)

まよなかまよなか

SOFTIMAGE|XSI V.2.0パワー・クリエイターズ・ガイド (パワー・クリエイターズ・ガイド)

Posted with fun9.net

 「鉄コンは日本のアニメーションでしか作れない。自分が見たいアニメーションは自分でしか作れないと思った」とかいろいろ。ぐっと来るね。
 「自分は絵描きじゃないし、アニメーターじゃないし」と「鉄コン」をやった人とは思えない発言も。まあ、これまでは実写だったんだし、とか。「鉄コン筋キンクリート」と重なるところは多い」とか。
 「宝町から始まって、最後は海へ」っていうところが今回の映画との共通点だそうだ。「人工的なところから始まる」ところ。首都高の映像。コーネリアスのPVっぽい映像も見られる。
 高級ホテルでの主人公二人のやりとりが好きなんだそうだ。映像的にもかなりすばらしい感じだ。テレビで見た感じ。音楽もすげー。エイフェックス・ツインみたいな音楽だった。
 うーん。やばい。明日、前売り券買ってこよう。
 それにしても、TOKIO長瀬と福田麻由子ってすごいな。

コメント