郵便局はうそつき

 郵便局ひどい。という話。
 先日ヤフオクで落札した商品が本日届くはずだったので、家で待機。
 そういえば、出品者が追跡番号を書いてくれてたな、と思い、郵便局のサイトで追跡サービスを使い、配送状況を確認する。
超ダイジェスト これならわかる!「郵政民営化」 (超ダイジェスト) そしたら、「不在のため持ち戻り」と書いてある。
 はあ? ぜんぜん配達に来てないけど。
 当然、不在連絡票だって入ってないけど。
 どういうことだ! 
 ということで、担当の郵便局に電話。再配達は時間がわからないということで、明日、直接録りに行くことに。その電話に出た人の対応もなんか要領を得なかった。
 これは民営化のせいかなんかですか?
 いくらなんでも、うそはよくないよな。
 そういえば、Amazonの配送も千葉県内でのみ業者が変更になって、こういうことが多発してたって話があった。配達に行ってないくせに「持ち戻り」ってことになってるとか。
 郵便局が同じ業者に下請けだしてたらびっくりするけど。どっちにしてもひどいひどいひどい。

コメント

  1. kats より:

    それはひどい話だ。
    未配達なら正直にそういえばいいだけなのに、何故ウソをつくんだろうね?
    経費削減のため、ある地域について一定以上の配達物をまとめてから配達するとか?一個の荷物では届けないとか?

  2. point より:

    ほんと、ひどいんすよ。
    隠蔽工作的なことまでしてるからね。配達員。
    そのへんあとで書こうと思ってたけど、あまりのひどさに書く気も失せてきましたよ。

    経費削減のために遅くなるのはぜんぜんいいんだけど、なんかごまかそうとしてるのがもうなんとも。

  3. おなじく より:

    名古屋の中郵便局に誤配をされて、そのあと半月以上たつのに一回も謝罪どころか、電話で謝りましたとの対応、ありえません。