ナットをヤスリで削るのだ

 「エレキギターの弦がびびらなくなる」の続き。
 100円ショップで一番細いヤスリを買ってくる。埋めたナットの溝を削って弦高を調整するのだ。
 100円ショップで一番細いヤスリは3本セットで315円だった。100円ショップなのに、だ。まあ、しょうがない。
 で、試してみる。1弦とか2弦の溝よりも太い。溝に入っていかない。いうなれば失敗だ。見た目よさそうだったんだけど、ぜんぜんだめ。ちゃんと調べずに買うのが悪いんだけど、100円ショップのものだからとあきらめる。315円だったけど。まあ、家にはヤスリがなかったので、なんかのときには役立つかもしれない。ナット交換のときとかでも使えるだろう。とかなんとか。
 調べていると、紙ヤスリを2つに折って溝を削る、っていう方法が紹介されていた。なるほど。紙ヤスリかあ。明日はそれを買ってこよう。

 ギター用のナットファイルってのもあるんだけど、高いんだよなあ。
 値段は9800円とか。
 安いやつだと6800円。
 それでもぜんぜん高い。
 つっても楽天のポイントがあるから、それで買ってしまおうかなあ、とか。まあ、紙ヤスリがだめだったら、ってことで。

コメント