Yamaha & Steinberg EXPO 2011行ってきた

 なんとiPadだらけ。というのが第一印象なYamaha & Steinberg EXPO 2011 (ヤマハ&スタインバーグ エキスポ 2011)
ヤマハ iPad/iPhone/iPod touch用MIDIインターフェース i-MX1 MOTIF XFはじめMOX6/8とか、シンセの横には必ずといっていいほどiPad。i-MX1でつないで各種コントロールができるっていうのをアピール。
 もちろん、iPod/iPad版のTENORI-ONであるTNR-iもけっこう目立つところに。TNR-i - Yamaha Corporation
 でもって、ステージでは、i-MX1経由でTNR-iからパソコンのCubaseをコントロールするなんてのもやってた。そうか、TNR-iもMIDI出せるんだなあ。
 iPad版を触ってみたんだけど、押しても反応しない、ってことが多かった。慣れが必要な感じ。スライダーもこすって回転させるっていうのが、ぴんとこないというか、これまたうまく操作できない。ダイレクト感が足りないんだよなあ。やっぱり本物だよなあ、とか思うんだけど、安いからね。TNR-i。
 ステージでは、NOBU-KとGakushiによるシンセサイザー・バトルがかっこよかった。シンセ、というか鍵盤ってかっこいい!って感じさせる熱のこもったプレイ。いや、ほんとにすごかったよ。
 そのほか、DE DE MOUSE、小室哲哉のライブもあり。
 DE DE MOUSEは鍵盤も弾いてたけど、ライブPAっていう感じのセット。DJっぽく曲をがんがんつなげていく。YMOのカバーが入ったりドラムンベースに変わったり。NOVATIONのNocturnを使用。
Digitalian is eating breakfast 2 小室哲哉に関しては事前の予約(?)が必要だった模様。
 チケットみたいなものを持って並んでいる人がいっぱい。


 そういえば、前回のイベントはCubase 5が出たときだったか。中田ヤスタカがビデオコメントで出演、というのが目玉(笑)だった気がする。で、ゲストで蔦谷好位置が出てたんだった。
 Yamaha & Steinberg EXPO 2010 (ヤマハ&スタインバーグ エキスポ 2010)
 で、その蔦谷好位置が会場にいるのを発見。5時過ぎくらいに到着した模様で、きっと小室哲哉を観に来ていたのではないかと思われる。

コメント