ユニコーン/シャンブル

 おもしろかった。
 おまけのDVDにレコーディング風景とかインタビューが収録されている。レコーディングは全パート同時に録っているのがわかってよかった。ちゃんと演奏スキルがあるメンバーだったんだなあ、とか。
シャンブル【初回生産限定盤】 シークレットでレコーディングが進んでいるからこそ、の話とかがおもしろかった。
 ゲストを呼べない感じとか、だからこそ、へたくそなパートを録音するとか、結局、使えないからシンセで差し替えるとか。
 大人のレコーディングだよなあ、とか。
 「ケダモノのアラシ」のレコーディング風景とかも見たいよなあ、とか思った。
 それにしても。
 アルバムは曲を詰め込みすぎ。もっと短くてもいいのに。とか思った。
 でも、入るだけ入れる、っていうのもユニコーンらしさだよな、とか思い直した。
 そうだよ。こんな感じだったよ。とかなんとか。

コメント