欣ちゃんのええ声、そしてフロアタム2発

 先週(5月28日)のミュージックステーションを今頃みた。目当てはスカパラ。今回のボーカルも欣ちゃん(茂木欣一:モテギキンイチ)だったのだな。CMで新曲を聴いたときは違うかも、とか思ってましたが。で、相変わらずええ声でございました。FISHMANS停止後、スカパラ正式加入前に真心のサポートを数回やってて生で見る機会があり、そのときからコーラスええ声と思ってましたが、まさかボーカルとるようになるとは思わなかったよなあ。しかもスカパラで。世の中何がおきるかわからん。
 で、欣ちゃんのドラムセットは左右にフロアタムがある模様。ボーカルとるためのなんかの対策か? それとも前からそう? それともフロアタムじゃないのか? 左手で左のフロアタム、右手でスネアという映像が見えたが。

コメント

  1. dai より:

    フロアたしかにありましたねえ。ボコボコタムを多用するならあのセッティングもありかと。それより、欣ちゃん、左でハイハット、右でスネア叩いてたねえ。正面向いて歌うにはいいたたき方ですね。でも、あんな叩き方するのがすごい。以前、UNICORNで西川君だっけ?が「働く男」で、左でカウベル、右でタムと言う叩き方をしててびっくらしたのを思い出しました。左でリズム刻むって・・・。まあ、16たたくと思えば普通なんだが、でもすごいね。で、欣ちゃんだが、歌いながらパラディドルという技法を使ってた。すげーーー。歌いながらって・・・無意識でも体でたたけんだろうなあ。いろんなたたき方に挑戦するドラマーのみなさん、尊敬します。