タスクバーなんて常時表示させておく必要ないじゃん

 年に数回ウチにたずねてくる友達。その友達の前でPCを使っていろいろ使い方の話をしたりする。で、「それは何?」と聞かれることがある。この間は、タスクバーの設定について、だった。
 タスクバーはWindows XPとかVista(まあ、今の主流OSで当たり前の機能。95から導入されたんだっけ?)で普通に画面下に表示されてるわけですが。このスペースが実はちょっとじゃま、って思うことがある。設定によっては、マウスを下に持っていったときだけ表示されるようにできるんだけど、意外とこの設定は使われていない。っていう記事をちょっと前に読んだ。90%以上がこの設定を知らない(or 使ってない)っていう話だったと思う。
 そんなこんなで。一応、友達向けのメモとして書いておく。
 画面下のタスクバーの余白にマウスを持っていく。タスクがいっぱい起動してるとこの余白がないと思われるので、不要なタスクは閉じる。
 で、その余白で右クリックするとメニューが出てくるので、一番下の「プロパティ」をクリック。
Taskbar001
 すると、『タスクバーと「スタート」メニューのプロパティ』っていうダイアログが出てくる(Vistaの場合。XPだと名称違うかも)。
Taskbar002
 ここで、「タスクバーを自動的に隠す」と「タスクバーをほかのウィンドウの手前に表示する」にチェック。でもって「OK」ボタン。これで。まあ、気に入らなかったら、元に戻してください。


 まあ、知ってる人には10年前から当たり前の話なんですが。知らない人もいるっていうことで。
 もとは友達向けの情報なので、あしからず。
@ITベストセレクション Windows Tips編@ITベストセレクション Windows Tips編


 まあ、この本は2006年のものなんで、役立つかどうかわかりませんが。にぎやかしで貼ってみました。

コメント

  1. kats より:

    その機能使ってますよ。
    どうせなら上のバー ヤホーとかグーグルとかのバーも必要な時だけ表示されたらいいのになぁと思うのであった。いい方法ある?

  2. ここの人 より:

    「表示」メニューのツールバーでON/OFFができるけど、これだとめんどくさいですよね。
    「表示」メニューは「ALT」キーを押すと出てきます(IE7の場合、IE6では常に表示、だっけ?)

    まあ、そういうのを求めてるのではないことはわかるのですが、それしかわかりませんでした。