Chrome版TweetDeckでパーマリンクを知る

 Twitterを使いこなしているとはまったくいえず、発言も滞りがちで、見ないときは平気で2週間とかほっといたり。そんな私ですが、TwitterクライアントにはChrome版のTweetDeckを使用中。

 スタンドアローン版(っていうのか?)では、長いツイートの場合縦方向にスクロールしないと全体が見られないという日本ならでは(?)の事情があったので、Crome版はそれが解決されてると聞いてすぐに乗り換えたのだった。それが半年前くらい?

 で、たまにおもしろそうな発言を引用したいことがあって、そのTweet個別のURLが知りたかったりしたのだけど、わかんないのでほっといてた。で、さっき調べましたよ。「Twitter パーマリンク」で。

 Web版だと時刻をクリックするいい、ということがまずわかる。じゃあ、TweetDeckは? と思い、見てみると同じように時刻が出てる。「3時間」とか、「11時間」とか。そこをクリックすると、その発言のパーマリンクが表示されるじゃないですか。なんとカンタン。

 ということで、メモでした。


 ところで、あるツイートからあるツイートまで範囲指定でパーマリンクを得る、みたいなことはできないもんだろうか?

 流れを紹介したいこともありそうなので、ふと思う。Togetterとか使え、とか言われそうだけど、そこまでするほどでもないんだよなあ。なんかあるのかなあ?


Powered by fun9.net

コメント