高木正勝の新譜2枚がiTunes Storeでランクイン

 ちょっと前のエントリで発売前のビョークのアルバムがiTunes StoreのAPIでは拾えないという話をしたのだけど、発売日の今日になってひっかかるようになった。まあ、当然といえば当然。
 で、今日のランキングを見ると意外なタイトルがランクインしている。なんと、高木正勝がランクイン、しかも2枚!

 iTunes Storeのランキングは数時間ごとに更新されてるので、まさに今!なタイミングだけかもしれないけど。とりあえず、メモ。というか記録。
 あと、意外、と言ってしまうのは失礼か。最近の新譜情報をまったくチェックしていなかったので知らなかった、というのが妥当。しかし、iTunesを開いても詳しい情報がまったくわからない。サウンドトラックなことだけはわかるのだが。こういうときはやっぱりCDショップのサイトやAmazonのほうが役立つ。


 で、上のやつ。iTunes Plusでのリリースなんだね。
 ちなみにほかのタイトルはこんな感じ。10位まで。

 当然ながらビョークの新譜もランクイン。2種類あるうちの高いほうだ。2種類とも名称、ジャケット画像がいっしょ。価格が違うからそれで判別できるかと。そのへんの話は「iTunes Storeで発売前のタイトルはAPIで拾えないがRSSには出てくる」に書いた。

 こうですよ。わかんないですよね。高いほうが13曲+ビデオ+デジタルブックレット。アメリカのデラックス版相当+アルファといったところ。安いほうが10曲のみ。
バイオフィリアバイオフィリア


 そして、日本版のCDは14曲入り(上のリンクはAmazon)。「ザ・コメット・ソング (日本盤ボーナス・トラック) 」を収録。でも1000円くらい高い。さて、どうしたものだろうか?

コメント