iPhoneゲット。iPadと同期させるとなお楽し

 いまさらながらiPhoneをゲットしました。弟がiPhone 5に機種変更するというので、iPhone 4が余る。それをゲットしたわけです。で、おもに使うのが楽器、音楽制作ソフトなわけです。
 で、そのiPhone 4。シリコン製のケースが付いてたんですが、これがぶかぶかで使いにくい。新しいのを探します。昨年くらいだとiPhone 4のケースが100円とかでがんがん売ってたのを秋葉原で見ていたのですが、先日久々に見てみるとまったくありません。
 パーツショップがある、ドスパラのあたりから北へ向かうと、店頭の路面に段ボール箱が置いてあって、そこにXPERIAとかGalaxyとかのケースとともにiPhone 4用のケースが100円、200円でいっぱいあったんですけどねえ。
 とりあえず、なんとか1店見つけました。300円です。2つ買うと500円と書いてあったんですが、そんなにいりません。100円ではないですが、なんとか納得できる範囲です。
 取り付けるとこんな感じです。
Cimg2512
Cimg2513
 まあ、掲載するほどのものではないですね。一見アルミっぽいんですが、軽くて上部なポリカーボネート樹脂。意外とすべらない。ただ、ちょっと露出部分が多い気もします。
 エレコムのシェルカバーという商品。型番はMPA-P10WPVBUだそうです。液晶保護フィルムも付属してましたが、付けてません。フィルムがいまいち好きになれないからです。iPhone 4の液晶のガラス面ってだいぶ丈夫なんでしょ? ってことで。
 で、iPhone 4を何に使うかというと、冒頭に述べたように楽器ソフトなんかを使います。iPad 2でいろいろやってると、このアプリとこのアプリをいっしょに使いたいなあ、と思ったりするわけです。iKaossilatorを鳴らしつつ、Figure鳴らしたい! とか。
 KORGによる複数のiOS端末を同期させるWISTというのがあるんですが、それも試せない状態でした。1台しかないので当然です。しかし、iPhone 4が入手できたので、それがようやくできたというわけです。


 WISTで同期させる、ってのはこんな感じです。




 自分ではまだ同期してみた、っていう程度なので2台の端末ならではの遊び方はまだ模索中といったところ。ReBirthとかでやると楽しそうだなあ。ってな具合です。
 FigureはどうもWISTで同期したまんまレコーディングするとテンポが乱れるみたいなので、そこがちょっと残念。マスターを変えるとうまくいくのかな? そのへんも調査中。

コメント