ケーブルがごちゃごちゃしてたので電源タップごと収納できる上海問屋のケーブルケースを買った

 「ケーブルボックス」とか「ケーブルオーガナイザー」とか呼ばれる製品。みたいですよ、これ。
 前からその存在は知っていて、それなりに便利そうとは思ってたものの、「こんなもんにこんなにカネ出せない」「ただのプラスチックの箱なのに高すぎじゃね?」とか思っていたのだった。しかし、掃除機かける際に毎度たくさんのケーブルがつながったテーブルタップと、PC関連周辺機器、ACアダプタを移動する手間がとても無駄に思え、突然「やっぱり買ってみよう」と思ったのだった。
 選んだのはこれ。
ケーブルボックス・ケーブルBOX・ケーブル コードケース・ケーブル 収納 【散らばるケーブルをすっきりキレイに 電源タップ ケーブルボックス】 送料無料・ポイント10倍 Donyaダイレクト DN-CBD801シリーズ [★]
posted with look!!
 まあ、たまたま上海問屋からのメールで知った別の製品を見ていたら、このケーブルボックスのリンクが目に入ったというのがほんとうのところ。なんかこだわりの設計みたいな文言に惹かれたのもあり。いくつかサイズがあるのだけど、とりあえず、ノートPCまわりの6個口のテーブルタップの大きさを測ったうえで選択。2500円くらいするんだけども。
 で、届きましたよ。使ってみての感想。
 「もっと早く買っておけばよかった」
 うーん。ありがち。とにかくすっきりする。ケーブルを出す口も必要十分な数があるし、その方向もよく考えられている。最初はでかすぎじゃね? と思ったけど、テーブルタップのサイズからしたらしょうがないところ。上面が平らでものも置けるので、ちょっと置いておくみたいな使い方にもバッチリ(テーブルタップの電源ON/OFFや接続などのため、カバーは開ける必要があるので、置きっぱなしにならないのもナイス)。身の回りのもののサイズを測ったうえで検討することをオススメしときます。

コメント