「モヤモヤさまぁ~ず2」の桜新町で流れた「さくららら」

 8月24日放送の「モヤモヤさまぁ~ず2」は桜新町と用賀をぶらぶら。桜新町を紹介するショウくんのナレーションのバックに流れる曲は「さくらさくらさくらー桜新町」という歌詞。そう、あの曲だ。
少年メリケンサック オリジナル・サウンドトラック 映画「少年メリケンサック」で主人公の宮崎あおいの恋人を演じる勝地涼が歌っていたあの曲。
 「さくららら」
 もちろん、映画のサウンドトラックにも収録されている。作曲はZAZEN BOYSの向井秀徳だ。



▶ 少年メリケンサック【さくららら】
 「少年メリケンサック」は宮藤官九郎 監督作品。第1作の「真夜中の弥次さん喜多さん」の音楽も向井秀徳だった。
 勝地涼は、同じくクドカン脚本のドラマ「未来講師めぐる」で、主人公の深田恭子の恋人役だった。
 さらに勝地涼は昨年のNHK朝ドラ「あまちゃん」にも出演。いずれも変な男の役だ。あんなのをやれるのは、勝地涼くらいのものだ(褒め言葉)。
 で、久々に「さくらららら」を聞いたのだけど、やっぱりいい歌だ。映画で流れてるのとサントラに収録されてるのはバージョンが違うような記憶があるのだけど、映画を見たタイミングとサントラを聞いたタイミングが違うので、ちょっと曖昧。映画はおもしろかったのだけど、もう一回映画を見ようとまでは思わないくらい(もう一回見たいシーンはいっぱい思いつくけど、全体としてはいいや、って感じ)。
 そういえば、「少年メリケンサック」には星野源がボーカルをつとめるバンド「Generation of Animation」略して「GOA」が出演。というか、星野源以外はSAKEROCKのメンバー。というかSAKEROCKがGOAを演じる。ロックバンドがメガネかけてステージに出るな!みたいなことを言われるバンドだ。あの曲も向井秀徳が作曲。NUMBERING GIRLを意識して作った曲だったというインタビューがあったはずだ。確かにNUMBER GIRLっぽい。歌詞が何か言ってそうで言ってないところがしびれる、かっこいい曲だ。「あいまい模様」というタイトルだ。
 

▶ 映画少年メリケンサック【あいまい模様】

コメント