Androidのアプリのインストールに失敗する

 アプリを作成中。adb installでPCからインストールしたり、本体で削除したり、ストアからインストールしたりとかを繰り返してたら、どこかのタイミングでインストールができない。
 Google Playは失敗した理由を明らかにしてくれない。できなかったらこれを読んで、みたいなページを見ると、容量を空けろとか、キャッシュを消せとか、すでにやったことしか書かれていない。


 PCからadb shellして中味を見ようとしたのだけど、suできない。root化はしてるんだけど、なんか足りないんだっけ? 別の端末だと普通にいけるのに。と思い、調べると、Androidの設定-開発者オプションに「ルートアクセス」ってのがあって、adb時にONできた。
 で、再び、adb install が失敗した時のメッセージを見ると、「INSTALL_FAILED_UID_CHANGED」とある。アプリのIDが違っているということだ。途中で署名が変わったりしてるのでそのへんだろう(ローカルでやってたのからPlayでの署名になってる)。とは、すぐわかった。アンインストールはしたけど、残骸がどっかに残ってるのだろう。じゃあ、それはどこにあるのか?
/data/data
 にあるそうだ。ここを見てわかった。
 Android INSTALL_FAILED_UID_CHANGED – Stack Overflow
 adb shell して su してcd /data/data して ls したら、まさしく消したいファイルが見つかった。いや、ファイルではなくディレクトリだったので、rm -r xxx して完了。これで、ストアからのインストールができた。この手の作業は次回やるのが数年後になったりするので、またメモを残した。
 ついでに。アプリの説明(Google Play Consoleでは「ストアの掲載情報」)を変更する方法。WindowsアプリのMicrosoft storeでは、新しくアプリをアップロードしないと変更できなかった気がしたけど、Google Playでは何もせずに変更が可能。数分で反映される。楽でいい。

コメント