変わりゆく秋葉原

 先週、今週と秋葉原に何度か行った。すんげー変わってるのだ。回りのショップが、って話じゃなくって、駅の構造が。なんつっても、東口(電気街口)と西口(昭和通り口)がつながってるのだ。一番上の階に行かなくっても。
 階段を上ったり降りたり、っていう手間もだいぶなくなった。
 でも、コンクリート剥き出しの外観はどうなんだろう。
 まるで、「さいたまスーパーアリーナ」の最寄駅みたいだ。
 と思ったよ。
 いや、これもうろおぼえ。
 だいぶ殺伐としてる感じが。
 まだ工事中なので、なんともいえんが。今後どうなるのかな? プラットフォーム脇のラーメン屋もなくってるし。
 少なくとも、階段の踊り場で、ぐるっとまわって、とか言われることはないと思う。あんなに広いし。って、いまどき、秋葉原の駅はそんなに混まないか。

コメント