なぜ今ムーミン?

 シャープの新製品。
 シャープ、“ムーミン”を採用した子供向けカラー学習機
 (PC Wtchより。以下の引用も同じ)
 子供向け英語/国語/算数学習機“Papyrus”「PW-J5000」ですってよ。最近の子供は英語あたりまえなんですかね。

 主に小学校1〜3年生を対象としたカラー液晶搭載の学習機。メニュー画面や英語コンテンツには「ムーミン」に登場するキャラクターが登場し、「ムーミンえいごじてん」、「ムーミンストーリー(音声付き)」などで英語の学習ができる。

 とあるんですが。こういうので勉強なんておいらが子供のころは考えもしなかったよなあ。いや、あやしい学習用機械みたいのはあった気がするんですが。中学の友達が睡眠学習機(だっけ?)を持ってたなあ。枕みたいなやつ。おもしろがって借りてみたけど、結局使わなかった気がする。
 それはどうでもいい。で、冒頭の学習機なんですが、なんで今ムーミンなのかなあ、と。ムーミンのアニメが最後に放映されたのはもう十数年前。再放送とかあったのかな? これに今の子供が食いつくんでしょうか。あと、キーボードが丸いボタンってのも微妙。まあ、昔のカシオのMSXみたいなフィルムキーボード(だっけ?)よりはましか。中身はZAURUSエンジンとかだったりするのかな? それともWindows CE? それこそMSXだったりして。うそ。
 ところで、シャープのPapyrusってのは「パピルス」って読むんだそうで、電子辞書のブランドの模様。子供向け学習機と電子辞書が同じブランドってのはどうなんだろう。いや、納得できる範囲か。
 こんなやつ↓
【2005年8月26日発売】SHARP 電子辞書 Papyrus(パピルス)PW-A8400-W(パールホワイト)
ようこそ!ムーミン谷へ―ムーミン谷博物館コレクション 一番最初のムーミンのアニメ見たい。そういえば、飛行鬼が、スノークみたいなやつ(つまりムーミン族みたいな容姿)から原作と同じ鬼(顔がおっかない人間風魔法使いみたいなやつ)に途中で変わったんだよね。いずれにしてもケンタウロスみたいに腰から下に4本足の動物の首から下がくっついてるんだけども。

コメント

  1. むー より:

    むーにん