小学一年生に「なめ猫」を見せる

 ただいま帰省中。寄生虫みたいだな。
 で、埼玉在住の友人が小学一年生の娘とともに帰省中。そこに遊びに行く。
 その娘のご機嫌をうかがうため、おもしろそうなお菓子を買っていくわけですが。てきとうに「二人はプリキュア」とか、何も知らないけど買ってみたり。
 で、そのスーパーで見つけたのが「なめんなよ」のお菓子。しかもオマケは懐かしの免許証。いま、それが存在することにまずびっくりするわけですが。子供よりも、友人に見せるために買ったその「なめんなよ」のお菓子が。
 小学一年生にバカウケ。いや、気をつかってるのかもしれないけれども。まあ、それなりに面白がっている。
 世の中わからないものだな。ってのが、今回の帰省における感想。てきとー。

コメント