年末 中島美嘉 NANA だめ歌詞 矢沢あい

 年末なので、今年を振り返るような番組がいくつか。で、あらためてひどいと思ったのが。
 「NANA starring MIKA NAKASHIMA」名義による『GLAMOROUS SKY』とかいう曲。
 アーティスト名も曲名もひどいんだけども。歌詞がほんとにひどい。一行ごとに成り立ってるけど(雰囲気的にな。レベルは低いけど)、それぞれがまったくつながってない(いや、びっくりするほどに。ほとんど破綻)。テレビの画面で歌詞を追ってると頭がおかしくなりそうだ(ほんとに)。これを歌わされてる人がかわいそうだ。もう、「AAA」(トリプル・エー)の歌詞がかわいく思えるほど。あれは設定されてる状況が古いだけで、まだなんとか成り立ってるもんな(うそ。言いすぎ)。いや、矢沢あいの詩を納得して歌ってるならいいです。
宮崎あおい写真集 20TH ANNIVERSARY 「光」 それから。あのくそ映画が、宮崎あおいの代表作とかいわれるようになるなら、それこそが悲劇だなあ。『LOVED GUN』まで見てる俺とか友達とかが不憫っていうか。やっべー。もう売ってる。1万円の写真集。なんか踏み絵みたいになってるな、これ。

コメント

  1. ナナ より:

    はろ~実は・・・私もナナなんです。

  2. NANA より:

    メッチャ良い曲ですよ!!

  3. point より:

    そうですね。