『HERO』スペシャル。ドランクドラゴン鈴木は平成の光石研

 ってふと思ったんだけど。光石研は田舎の巡査の役をどっかでやっていたかは不明。
 さらに、ドランクドラゴン鈴木(鈴木拓:すずきたく)は光石研にあったまじめさが足りない。抜けた感じはけっこういいな、と初めて思った。いつもはむかつくことばかりだけど。


 あと、綾瀬はるかが「やだやだ」っていうセリフを発したんだけど思い出したことがあった。
 「あーあ。やだやだ。どこもかしこも試験試験」。いや、違うかもしれない。関係ない。
 仕事のストレスから、えんえんてきとーなことを書き続けるよ。しかし、また、ココログ重くなった。がっくり。
 ちなみに。
Me‐goo!―佐藤めぐみ写真集 この『HERO』スペシャル。綾瀬はるか、が出てるんだけど、CMでその綾瀬が出る「パンテーン」が流れると、あー、そういうことかあ、と思わないでもない。逆効果じゃないのか? 元パンテーンの佐藤めぐみ、のCMはまだやってるんだなあ、って思えたのがラッキー。
あゆみ―柴田あゆみ写真集 そういえば、綾瀬はるか、と、佐藤めぐみ、はあのドラマで共演してたよなあ。もう2年前か。DVDでないかなあ。その『冬空に月は輝く』については前に書いた。あのドラマの二人はすばらしかった。パンテーンドラマスペシャル
 で、思ったよりもおもしろいので、前のエントリにこっそり足したやつを追加。
 事務官に堤真一。検事あるいは弁護士を目指していたドラマ『ビギナー』とのカップリングか? うそ。
 それよりも。冒頭に中井貴一。次のシーンには根岸季衣(ねぎしとしえ)。『ふぞろいの林檎たち』かあ。
 ってな感じでそういうつながりを無駄に考えるのがドラマ好き。
 ところで、シリーズ時代の『HERO』のメンバーは出てこないのね。このスペシャルドラマ。レギュラーメンバーのおもしろさがこのドラマのキモだと思ってたんだけど。まあ、こういうのもありか。
 でまた。
 田中要次が出てて、「あるよ」って言っただけでいいか。レギュラー。違う役だったけど、飲み屋のおっさんという意味では同じ役か。
 と、コピペしたところで、中井貴一の彼女であるところの(ふぞろいで)、手塚理美が登場。すごすぎるな。30代以上限定。
 続きー。
 手塚理美は真田広之の元嫁。でもって、中井貴一とも昔からのつきあいで、中井は手塚、真田の結婚披露宴にも出席している。
 さらに。
 堤慎一は真田の影武者として有名。影武者っていうか、代役。っていうか付き人だったからね。堤が真田の。恩返しっていうかなんていうか。それに対する手塚の対応。このキャスティングした人は怖いもの知らずだな。
 ここまで来るとすんごいね。なにをどういっていいやら。

コメント