サントリー『モルツ』CMソングはSPARKS GO GO

 これって、やっぱりオリジナルまんまだよねえ。とCM見て(聞いて)友達と話してたんだけど、実はスパゴーことSPARKS GO GOだと知ったのが、数週間前。で、オリジナルの人がなんか言ってます。
 Beerを巡って [桜井秀俊]
 桜井のこの慇懃無礼っぷりはどうかと思った。っていうか、スパゴー、先輩か。そうか。BE MODERNだもんな。
 でも、スパゴーのデビューは真心と変わらないんでは? いや、微妙。わからない。
 まあ、今、この曲が聞けるおもしろさをよしとしよう。

 収録アルバムはこれ。
 ベストか、これ。
 オリジナル持ってると、ベストって買わないよね。
 でも、これ買うか。


 で、収録曲見ると、めちゃくちゃタイアップ満載なのな。
 時代を感じる。
 コボちゃんってなんだよ!(いや、知ってるけど。よくライブでもやってた。そればかりか、最近も聞いた気がする)
 高田渡(たかだわたる)のカバーとかもあるのね。これ、確か、フジテレビの『WOOD』で共演してたよね。
 あと、当時、「かぼちゃのかぼちゃーん」っていう歌を歌ってた。
 関西のみでやったたCMの歌だったと言ってた。ライブで。
 カルビーのスナック菓子のCMだったのかなあ。
 あるいは。
 コンペで落ちた曲なのかもしれない。
 90年代前半は、そういったCMソングの裏話だとか、コンペで負けた曲とかをよくライブでやってたよなあ。
 毎回、ライブでは新曲満載、みたいな。
 そういう感じが今もまたほしいよなあ、とか思ったり。90年代前半の真心はほんと、すごかったんだよなあ。ライブが。それが、『KING OF ROCK』につながっていたんだなあ。でも、その間に変なアルバムが1枚あるのもわけわかんないんだよなあ。そこが変なんだよなあ。
 90年代中盤に仕事で会ったYO-KINGは「自分は普通の人だ」っていうのを言ってたんだけど、絶対そうじゃないんだよなあ。自分は意識してないけど、そういうオーラがばりばりだった。その対極で。桜井はほんと普通の人だった。それが真心のバランスなんだなあ、とか思ったりした、90年代中盤の出来事。

コメント