レコジャケにしたい本の表紙

パソコン・インターネット

 ピチカートファイヴのジャケットのいくつかは海外の写真をパクったものであるという話は「汗知らず スーパースウィートソウル」というエントリでした。
 確かに、『ベリッシマ』のジャケットの写真なんかはパクりたくなるものだろうなあ。と思う。
 そういえば、当時のピチカートのライブおよびDJイベントのフライヤーなんかも、もろ海外の写真のパクリであった。雑誌からのパクリなんかも多かったはず。まあ、都内のほんの一部の人の目にしか触れないものだろうから、問題になることもなかったんだろうし、ピチカートに限らず、同様のことは多くのアーティストがやっていただろう。同じテイストのものはケラ率いるロング・バケーションのライブのフライヤーでも見かけた。目指すところは同じなんだろうなあ、なんて感じで。

 で、今だとこんなのが使われたりするんだろうか。
 Amazonでたまたま見つけた本の表紙。
 写真をパクるんじゃなくって、似たような写真を一から撮影する、ってことになるんだろうけど。
 まあ、この写真がセンスがいいかはわからない。俺、センスないから。
 で、どういう音楽だよ、これなら。
 TOKYO’S COOLEST COMBOならいいかも。っていうか、こういうジャケットあったような気もするな。日本で。
 意表ついて(そうでもないかもだけど)、『建物探訪』のサウンドトラックでどう?
 勝手に選んだ海外の本の表紙に合う音楽を選ぶっていう企画はおもしろいかも、と書いてて思った。
  日本映画専門チャンネルのサイトにある『きっとこんな映画』っていう、しりあがり寿 と 五月女ケイ子が映画のタイトルだけ聞いて、内容を想像するっていうコラムがあるんだけど、そんな感じで。
 妄想全開でおもしろいんだけど、さすがに絵は描けないので、似合う音楽でってことで。
 うーん、どうだろう。
 追記。
 逆に、この本の表紙につけたい音楽を考えるってのはどうだろう?
 いや、逆じゃないか。これ。
 そういうのをやるサイトがあったらおもしろいのに。
 普通に本のタイトルのネタ元はこれだよ、みたいな指摘だけでもおもしろいと思うんだけどどう?

 それを思ったのは、またピチカート話なんだけども、『君になりたい』っていうピチカートの曲をタイトルに使い、さらに帯に小西のコメントを持ってきた『a girl like you 君になりたい。』っていう写真集の存在。
 こういうのを起点になんかおもしろいサービスが出たら、いいなあ。とか。
 誰も作らなかったら自分で作るけれども。20年後くらいに。
 あと、この表紙、気に入ったんだけども、これに合う音楽を誰かレコメンドして! みたいなやつとか。
 表紙(およびそれに使われているいかした写真)を提示する人と、それに合う音楽をレコメンドする人をつなげるサービス、みたいなやつ。
 なんかよくない? そうでもないよなあ。
 だれか、そういうサービス作ったら教えてください。要望を受付ける感じで。で、ネタ元はここ、とかいってウチにリンク貼ってくれるだけでいいから(ひどい)。
 さらに追記。
 この「小説に合うBGMはこれです」でもいいか。同じシステムでいけるな。
 うわー、すんごいおもしろいと思うんだけど、誰もそう思わないんだろうなあ。えーと、賛同者求む。知り合いに作ってもらうから。それもだめだと思うけど。

コメント