相対性理論 STUDIO VOICE

 STUDIO VOICEの特集が「相対性理論」ですってよ。
STUDIO VOICE (スタジオ・ボイス) 2009年 07月号 [雑誌] で、買ったんですが。
 菊地成孔が寄稿しており。近いものを感じるとかなんとか。同じ海の塩をどうたらこうたら、とか。
 スパンク・ハッピーとの類似性を本人も感じているってことを知って、なるほどなあ、と思った。
シフォン主義シフォン主義

ハイファイ新書ハイファイ新書


 でもって。
 鈴木慶一のインタビューもあり。タイバンしたことがあるので、ライブも見ている。そういう話で。
 カーネーションの直江さん(10年下)とか曽我部恵一(20年下)との年代差の話とか。されにその下だからね。この話は興味深かった。そういう年代の人だと、鈴木慶一を「MOTHER」の人としてとらえているっていうのもおもしろかった。おいら、ファミコン買ったことがないからわかんないけど。

コメント