特命リサーチ200X再び

「ネコを電子レンジに入れて殺してしまったアメリカ人が、説明書にネコを入れるなと書いてなかったと電子レンジのメーカーを相手取って裁判を起こし、大金をせしめた」
Amazon.co.jp: 本: 特命リサーチ200X!―F.E.R.C.極秘調査報告 松岡征二ファイル超常現象編 「ウワサの真相解明ファイル」とめいうって、スペシャルで復活した『特命リサーチ200X』。
 上のネコ電子レンジの話は噂じゃなくって、本当の話だと思ってたよ。で、PL法が厳しいから、こんなことが起きる。日本も今後こうなる、とPL法制定時にいわれたもんだが。
 で、30年ほど前からある「噂」だったんだそうで。へー。で、真相は「ウソ」ということでした。
 ほかにもいろんな噂が出てて。噂じゃなくって本当の話だと信じて疑わなかったものもけっこうあったのでびっくり。
Amazon.co.jp: 本: one―山口あゆみファースト写真集 公式はここ。今回の放送の結果も早くまとめてください。
Amazon.co.jp: DVD: green peas あと、もっと頻繁に復活してほしいと思ったり。オペレーター(?)の役で、森下千里が出てたな。本放送のときからいたな。当時よりはだいぶ有名になったなあ、と思ったり。あれ、山口あゆみは出てないな、今回。菅野もか。
 例によって、画像リンクの作成は『amL-R』で作成。まだテスト期間中。MacOS XのFirefoxでも動いたと友達から連絡あり。って、これ前に書いたか。

コメント

  1. しのぶ より:

    私も200Xを見て、あの電子レンジ猫の話ってウソだったのか~
    って思ったクチです(笑)。
    ちょっと前にCATVでやってたアメリカの番組で、
    少し違う解釈の話をやってたんですよ。

    アメリカでの噂は、電子レンジに入れられるのは、
    ベビーシッターに預けられた赤ちゃん(ひえ~っ)
    ということになっていて、その噂の元が
    「本当にあった電子レンジ猫」の話である、と。

    そして、電子レンジが普及する前(1960~70年代)は
    赤ちゃんが入れられるのはオーブンであったと・・・(怖っ)。
    現代の電子レンジ赤ちゃんは、ベビーシッターが精神的に病んでいる人で、
    オーブン時代はヒッピー時代でもあるから、麻薬中毒患者だった、という
    当時の世相を反映した理由までついているそうです。

    番組の解釈としては、赤の他人に大切な家族をあずける不安感と、
    麻薬の恐怖・精神障害に対する偏見、
    そして電子レンジという新しい機械に対する不安が、
    こういう話を作らせた、ということでした。

    さて、どっちが本当なんでしょうね・・・・。

  2. point より:

    こわーっ。赤ちゃんってのはショッキングですね。ベビーシッター関連ってのもアメリカっぽいです。
    新しいものへの不安ってそんなに大きいのかなあ? と番組見てても思ってたのですが。

    どっちが本当なのかは、番組に調べてほしいところ。「続報を待て」ってまた言われそうですが。
    おもしろそうな題材なのに結論が出ず、こういわれたことが何回もあったなあ、『特命リサーチ200X』。そのまんま終わっちゃうし。続報を待ってるやついっぱいあるんです。