カメラで安定した動画を撮影したい-スタビライザーとかステディカムとかいうやつ

 ちょっと前から気になっている家電ジャンル。スタビライザー。というか、ステディカムとかいわれるやつ。カムコーダーで動きながら撮影する際に安定した映像が録れるとかいうアクセサリー(といっていいのか?)。
 やじろべえみたいな振り子みたいな仕組みで動くカメラを安定させるもの。らしい。
 高いやつだと普通に10万円とかする。しかし、1万円くらいのもちらほらある。たとえば、こんなの。
manfrotto マルチ・ビデオスタビライザー MODOSTEADY 585-1manfrotto マルチ・ビデオスタビライザー MODOSTEADY 585-1


 これでAmazonで8,000円くらい。しかし、レビューを見るといまひとつ評判がよくない。
 で、最近出てきた(らしい)のがこれ。
Opteka ステディーカム カメラ ビデオ スタビライザー SteadyVid EX Video Stabilizer【並行輸入】Opteka ステディーカム カメラ ビデオ スタビライザー SteadyVid EX Video Stabilizer【並行輸入】


 こちらは7千円台。国内のレビューはまったく見つからない。しかし、海外のレビューを見ると(当然ながら英語だったのでなんとか解読)、これまた評判が悪い。アメリカのAmazonなんかにすごいいっぱいレビューがあった。びっくりするくらいがっかり感のあるレビューしかなかった。
 これより前に見つけていたのが、楽天にも出店しているプロ機材ドットコムのSK-W02。デビュー特価で1万円くらい。

 これについては国内製品だということで、インプレスWatchで知ったあと、かなり期待して検索した。その結果。YouTubeに1つ2つコメントあっただけ。参考にならず。ちょっと敬遠してしまった。
 ということで、なんだかんだ言って最初に見つけたこのへんがやはり最有力候補かなあ、なんて思ったり。
Hague Mini Motion Cam Stabilizer スタビライザー 【並行輸入】Hague Mini Motion Cam Stabilizer スタビライザー 【並行輸入】


 ちょっと前までは海外から輸入するしかないと言われてたHague Mini Motion Cam Stabilizer(略してMMC)。調べてみると今ならAmazonで1万円台前半で普通に購入できるのだね(最安値で13,000円くらい、平均で14,500円とか)。そんなこんなで俄然興味が湧いてきた次第。
 MMCに関しては、YouTubeにもサンプルがたくさんあるし、購入者のレビューも、ここまで挙げたほかの製品に比べるといっぱいある。
 と言っても国内の家電に比べたら驚くほど少ない。まあ、こういうのは一般向けじゃない。ってことなんだろう。でも、気になってる人はすごい気になってるみたいで、自作してる人も多いとかいうことを知ってすごいびっくりした。
 手振れ防止機能なんて、カメラの機能でいいじゃん!って思う人も多いだろうけど、実際にスタビライザーとかステディカムとかで検索して見つかる動画を見たらそうは言っていられなくなると思う。
 というか、昨年追加購入したカシオのEXILIM EX-ZR100の手振れ防止機能がびっくりするくらいだめだったので、改めてこういう器材に興味が出てきたのだった。前から持ってたキヤノンのPowerShot SX1 ISがどんだけ手ぶれ補正が優秀だったかとあらためて確認したようなタイミング(なんつってもISはイメージスタビライザーの略だったって知らなかった)。ということで、いろいろ調べた今現在のメモでした。
(追記)
 結局、Hague MMCを購入しました。
 歩きながら揺れない動画を撮る! すごいよ! MMC (Hague Mini Motion-Cam Stabilizer)はてなブックマーク - 歩きながら揺れない動画を撮る! すごいよ! MMC (Hague Mini Motion-Cam Stabilizer): point of view point
(追記終わり)


 このへん調べてて、一番参考になったのは2chのログだった。以下はそのコピペサイト。
 【自作も】 ステディカム関係 【OK】 01
 知ってる人は知ってるらしい映像の例としてはこういうテレビ番組があるらしい。
 「世界ふれあい街歩き」
 NHKのリンクは以下。
 NHK 世界ふれあい街歩き|BSプレミアム 放送予定はてなブックマーク - NHK 世界ふれあい街歩き|BSプレミアム 放送予定
 で、動画の例はこんなの。


 追加。こんなのとか。

コメント