AmazonのPAAPIがStyleを処理しない

 AmazonのProduct Advertising API(PAAPI)の話。AWS、ECSと呼ばれていた時代から、StyleパラメータでXSLファイルを指定することで、テンプレートの適用が可能になっているのだけど、これが時々失敗する。テンプレートが適用されない状態、XMLそのままで返ってくるという状態だ。
 で、PAAPIという名称になってからは、その状態になることはまれだった。たぶん。久しぶりに確認してみると、この状態が復活。XSLT処理がなされてない状態で、XMLのままレスポンスが返ってきている。
 ということで、XSLT処理をAmazon側にまかせるのではなく、自前でやることに。サービスを作って6年ほど。ようやく対応ということに。今さら?という感じもなきにしもあらずだが、サーバーへの負荷を考えると二の足を踏んでいたのだ。作業自体は5分ほどで終了。PHPがバージョン5になった時点ですごく楽にできるようにはなっていたし、ほかのサービスではとっくに対応完了していたのだけど、ようやく。
 というか、もうXSLTじゃなくてもいいんじゃないかという感じもあるのだけど。その時点での作業が楽なほうに流れるのはしょうがない。
 とはいえ、結果としてはよくなることを期待。某所で「表示されないことがよくある」みたいなことを言われてたけど、これでなんとかなってくれれば。というメモ。

コメント