ウクレレ・ピクニック2013

 3年連続、横浜赤レンガ倉庫で開催のウクレレ・ピクニックに今年も参加。昨年はギネスに挑戦とかいうイベントもあったのだけど、今回はそういうのもなく。ウクレレも持たず気楽に参加。
 コルグ・KIDのブースを発見。U900が演奏していたかと思うと、違う人らしい。VOXのELEUKUを弾いてるんだけども。BRINYAN=ブライニャンっていうキャラクターらしい。
Korg
 VOX ELEUKU Meets BRINYANはてなブックマーク - VOX ELEUKU Meets BRINYAN
 ↑こういう公式サイトもできてた。
 イギリスからやってきたウクレレプレーヤー
 ですって。でもって、演奏していたのはストーンズの「サティスファクション」とかブルースとかそういうやつ。サマソニにはブライアン・ジョーンズ・モデルと書いたELEUKUが「ブライニャンとのコラボレーション・モデルがサマソニ・オフィシャル・ウクレレに認定されました! 」とある。なんのこっちゃ。
 U900のステージは最後だけ見た。そこの最後も途中からゲストということで、ブライニャンが出てきた。今回はほぼブライニャンばかりだ。
 あとは分山貴美子さんのステージを。関口バンドがいないのが寂しいみたいなことをいいつつ。とにかく口笛がうまい。テレビでは見たことあったけど、本物を聴くのは初めて。いやあ、すごいね。途中で鳥の人形を使った腹話術っぽいネタもありつつ。いや、わかんないけど。どういうつもりか。思いの外不思議な人だと思った。
 それから、Jazoom Cafeというアーティスト。海外のコンテストでの受賞歴もあるとか。格闘技の道着みたいな衣装で出演。なかなか個性的。あとは、いろんなサークルの発表がメイン。去年よりもプロの演奏が少ない気がした。テントでは勝誠二やIWAOも見た。一般の人のステージにも飛び入りっぽく出演。これは知り合いのステージだったのか? あと、帰り際に駅前でウクレレえいじも発見。けっこう遅い出勤ですね、っていう感想。
 買い物はおもにビールと弁当。コンサートサイズ用のギグバッグが2000円だったので買った。

コメント