KORG volca用のUSB電源アダプター作った

電子工作

 KORG valoca sampleで使う充電池の充電につかれたので、USB電源を使えるようにしてみた。手持ちのUSBモバイル電源(ダイソー)を使えるように。専用のACアダプターを買うのをケチって。

 海外ではUSB直結の電源アダプターが売っている。値段は20ドルくらい。日本のAmazonにも売ってるのだけど、べらぼーに高い(5000円近い)。そんくらいなら純正品買う。

 というわけで、自作する方向で。USBの5Vをvolcaで必要な9Vに変換するDC-DC変換モジュールはAliExpressで買った。Amazonにも同種のものが売っている(上にリンクあり)。また、ケーブルはEIAJという規格のコネクタを持ったやつが必要。これは秋葉原の千石電商で購入。確か300円弱。規格については以下の記事を参考にした。
3台のVolcaに1台のADアダプタで電力供給
ACアダプターDCジャック・プラグ形状のまとめ

 以下、作成手順。

DC-DCモジュールの袋
中身。青い箱の手前にある金色の突起をドライバーで回して電圧を設定する。
裏。方向に注意。
ケースはこれ。ダイソーで。2個100円(税別)。
ケースを袋から取り出したところ。
EIAJ端子付きケーブル。
ばらした。
端子はこんな感じ。もう一方は線むき出し
はんだ付け完了。 プラスとマイナスに注意。反対側はMicroUSB端子なのでそのまま。
ケースに入れてみた。誤って電圧調整のネジを触らないように。
開けてみるとこんな感じ。ケースにケーブルを通す穴ははんだごてで溶かして空けた。ビバ、PP。

 難しかったのは、DC-DCモジュールの電圧設定。右回りで電圧アップなのだけど、その逆だ(つまり左回り)、なんて書いてあるサイトもあった。購入先によって仕様が違うのかもしれない。また、テスターをあててチェックしながら設定するのだけど、いくら回しても変化なし。壊れてるのかと思って、何個も袋を開けてしまった(5個セットを買ってあったので)。マイナスドライバーで何十回も右に回してやっと電圧が変化。その時、カチッという手応えがあった。そこから数回転戻して適正な値に。何事もあきらめないことが肝心だ。ちなみにバッテリー容量が減ってきてある程度電圧が下がっても、DC出力は変わりがない。なかなかしっかりとしたモジュールっぽい(長期間使ってないのでわかんないけど)。

 デモ動画では電源にダイソーの300円USBモバイルバッテリーを使っている。なにかあったら怖いので、PCにはつながない方向で。

 そんなこんなで完成&試した動画が以下。各自、自己責任でどうぞ。いまのところ、問題なく動いている。問題が出たら、ここに追記します。

KORG volca, DIY USB to DC Power Cable

コメント