ウェブアプリ制作を久しぶりに

ふと思いついて、久々にウェブ作業。調べたことをメモしていく。

textarea内でタブを入力可能にする。ついでにタブ幅も変更する。

表っぽいものをなんとかする時のために。JavaScriptでタブキーを無視するみたいな感じ。なるほど。

CSSで文字サイズをディスプレイサイズに合わせて可変にする方法【初心者向け】

こんなのがあるのか、とびっくり。数年触ってなかったらこんな感じだ。viewportとかで一生懸命やってたのはなんだったのか、というくらい衝撃。あと、calc()ってのも今日知った。こういうのがないとやってられないよな、最近のレスポンシブ。とか思った次第。

まだいろいろ調べながらやってるので、随時追加していく予定。

楽譜描画ライブラリVexFlowを使ってみた
これはおもしろい。

VexFlow
環境構築などはこちらが詳しい。

Web上で楽譜を扱うライブラリたち
他にもいろいろあるそうだ。試すのが大変そうなのだった。

The VexTab Tutorial
公式によるチュートリアル。表記の仕方はとりあえずこれを見ればよさそう。

コードのテストにはJSFiddleを使ってみた。CodePenではなくこれにしたのは、サンプルがJSFidddleで公開されていたから。メールアドレス以外に名前を登録する必要がある。コードが公開されるのだからそれはそうか。

iOS Safari でダブルタップによるズームを防ぐには touch-action: manipulation が一番簡単
画面上のボタンをタップしてたら、思いがけないタイミングで画面拡大となってしまう。ダブルタップと認識されたためだ。なんとかしたい。ということで見つけたのがこれ。CSSだけでいけるとは。Androidでも確認できた。こんな感じで盛り込めた。

1ヶ月も試行錯誤して、ようやくプリントに採用するフォントを見つけた
UDフォントについて調べていたら見つけた話。興味深い。

Faviconジェネレーター
ファビコン作成にこれを使った。複数のサイズを埋め込めるとのこと。JPEGやPNGを放り込んでダウンロードする。

GoogleタグマネージャのトラッキングID設定方法
Google Analyticsのコード埋め込みに、今後を考えてGoogleタグマネージャーを使ってみることに。初めて使う。と思ったら前にも使ってた。忘れてた。いや、タグを追加することが今後あるんだろうか? 自分のコードを入れることはあるのか? よくわからない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました