IterBee 国際放送機器展 → じまん市 物産展

 2年ぶりにInterBEEをのぞきに幕張メッセ。幕張本郷から無料のシャトルバスが出ていたので、それに乗って。事前登録してあったので、入場もスムーズ。ぐるっと回って1時間。あっという間に飽きた。Appleのブースはあんまりおもしろくなかった。Digidesignのブースでは瀬川英史がデモンストレーション。ギター用コンバクトエフェクターのプラグインの説明をしている。画面では信号の流れ的に左から右という順でエフェクターが並んでいるのだが、実際のエフェクターのシールドコネクタとは逆だ、という話。これ、どうでもいいな。
 一番おもしろかったのは、防音室を展示していた会社。会社名不明。「防音.jp」って書いてあったな。確か。四畳半くらいの部屋があって、中にいるおじさんがときどきドアを開ける。ドアを開けたときだけ大音量の音楽が外に聞こえてくる。確かに防音の力(っていうのか?)はすごいっぽい。で、中のおじさんがただドアを開け閉めしてるんだけど、そのときに外の人の様子を伺ってるのがおもしろかった。見てくんないかなあ、って顔。で、サイトのURLはなんだろう? 日本語ドメイン? わかんねーや。
 腹が減ったので、道路を渡って別のホールへ。ここでは「電気のふるさと じまん市」という日本最大規模の物産展が開催されている。電気のふるさと、といっているが、発電所がない市町村もいっぱい出ている。隣接地域が出てるって感じだけど、ほんとは関係ないようだ。観光地のアピールということで、役場も率先して出展を行うとかなんとか友達の役場職員に聞いたな。で、倉敷うどんというのを食べる。ぶっかけうどん。うまかった。かなり甘いつゆがかかっている。生姜がいっぱいかかっている。そして天かす。刻みノリ少々。すんげーうまかった。初日は平日ということもあり、けっこうがらがら。明日以降はすんごい混むんだろうな。ということで、明日も行きます。酒のみまくってきます。試飲もあるし、100円で一杯、なんてのも多いので気軽に楽しめる。もうべろんべろんになってきます。でも混みすぎててゆっくり飲めないかもー。ということで、じまん市のサイトはここ

コメント